製造工程ご紹介

当社の霊芝製造工程は、栽培法特許取得と同様、製造工程にも4つの特徴を合わせもっています。

霊芝熱水抽出物の製造工程の4大特徴

01img

成分を壊していません

分子量の小さなものしか通過できないフィルターで素早くろ過するのではなく、厚手の木綿72枚をフィルターにしてじっくりとろ過することで、霊芝本来の成分を分子量の大きな多糖体にいたるまで壊すことなく抽出します。

02img

熱を加えていません

加熱して濃縮するのではなく、低温での減圧による濃縮なので、成分は壊れま せん。その後の工程でも常温で時間をかけてじっくりと乾燥します。

03img

成分が安定しています

常温で乾燥したあとにそれぞれの粉末を混ぜ合わせることで、成分を安定した状態に保ちます。

04img

厳しく管理しています

食品生産よりもさらに厳しい安全基準の生薬生産と同じ管理体制で生産を行っ ているので、安心してお召し上がりいただけます。

 

 

原料の品質の高さは当然ながら、その抽出法が品質のカギを握っています。当社の霊芝製造工程は、細胞膜内の成分まで抽出する技術と、濾過時間をかけ、乾燥も常温で時間をかけて行っています。

霊芝熱水抽出物の製造工程

DSCF0222

粉砕

100%当社の農場で栽培した霊芝を、できるだけ細かくします。

B128_37
koujou2

抽出

遠赤外線セラミック抽出法で細胞膜内の成分まで抽出します。

B128_37
roka

濾過

霊芝の成分を壊すことなく時間をかけてゆっくりと濾過します。

B128_37
koujou1

減圧圧縮

低温で滅圧圧縮するので成分を壊しません。

B128_37
koujou3

減菌

体に有害な菌を死滅させます。

B128_37
koujou4

乾燥

常温で時間をかけて乾燥し、板状にします。他の方法(スプレードライ)では必ずこの段階で混ぜ物をしますが、当社では何も混ぜません。

B128_37
koujou7

粉砕

板状のものを粉砕したあと、すりつぶして板状にします。

B128_37
koujou5

混合

生産ロットごとの粉末を混ぜ合わせます。

B128_37
和漢生薬研究所商品

霊芝熱水抽出物

取り出した抽出物を各種商品に加工します。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項を入力し、送信ボタンをクリックしてください。

送信中

©2018 和漢生薬研究所

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?