なぜ病気がなくならないのでしょうか?

現代人の生活水準が向上する一方で、健康に関する悩みは年々増加しています。
食生活も豊かになり、栄養やビタミンも十分に補える現代においてさえ、なぜ病気がなくならないのでしょうか?

例えば、木が枯れかかったときに、肥料を与えすぎたらどうなるか考えてみてください。いくら成長するために必要な肥料とはいえ、度を過ぎて与えると木は枯れて腐ってしまいます。木が弱っているときには、まず根の状態を改善して、水分や栄養分がよく吸収されるようにしてやらなければなりません。こうしたことは、自然界に生きる人間にも言えることです。

人間は、血管の末梢部分まで血液が滞ることなく流れることによって、栄養と酸素がいきわたります。こうして初めて、全身が活性化すると言えます。その健康の源としてお手伝いできるのが、自然から最大限の力を引き出した「和漢研の霊芝」です。

reishi08

弊社和漢生薬研究所は、昭和46年の設立以来40数年に渡り、霊芝に取り組んでまいりました。中国の復旦大学上海医学院との共同研究から明らかにされた霊芝に関する豊富な研究データをご紹介いたします。

霊芝研究データをご覧いただけます

以下は、動物実験によるもので人に同じ効果があるとは限りません。 誤解のないように研究成果をご理解下さい。

霊芝の微小循環への影響

霊芝には、「赤血球変形性の改善」「集合性の低下」「組織酸素供給の向上」「血糖値の降下」などに影響があると考えられています。







免疫系への影響

霊芝には、免疫力低下に対する影響があると言われています。調整的な双方向性があり、いろいろな免疫失調性に影響がみられました。特に、リンパ球増殖調節、免疫因子産生の促進、マクロファージやNK細胞の活性化、造血芽細胞の促進などの働きによって、生体の免疫バランスが保たれるものと考えられます。









抗酸化とフリーラジカルの除去への影響

霊芝には、抗酸化とフリーラジカルの除去に影響があると言われています。つまり生活習慣、 環境による身体の不調、生活習慣病、さらには薬投与による副作用などへの影響があると考えられています。

PDF(Portable Document Format)形式でダウンロードされるマニュアルのデータをご覧いただくためには、Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です。MacintoshやWindowsなどのプラットフォームやアプリケーションの違いに関わらず、表示・出力できる電子文書配布用のデータ形式です。パソコンにインストールされていない方は下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項を入力し、送信ボタンをクリックしてください。

送信中

©2018 和漢生薬研究所

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?